DOBERMAN INFINITY

DOBERMAN INFINITYバラード曲ランキング! バラードがおすすめ!

どうもこんちには!

この記事ではDOBERMAN INFINITYのバラード曲についてまとめています。

1ヴォーカル、4MCでヒップホップの要素がDOBERMAN INFINITYですが、DOBERを聴いている人は、

「バラードめっちゃよくない?」

って思うと思います。

そうなんです!テンション上げていく曲が多いのは確かなんですが、バラードが何と言ってもいい曲が集まっているんです。さすがLDHって感じですよね。

グッとくる歌詞のラップとKAZUKIくんのめっちゃきれいな歌声が最高です。

そこで、この記事ではDOBERMAN INFINITYのバラード曲をまとめました。おすすめ度も含めてランキング形式で紹介します。

アルバム未収録曲も多いため、知らない曲があるかもしれません。ぜひこの記事をきっかけにして聴いてみてください。

DOBERMAN INFINITY 人気バラード曲ランキング!

第14位 Be My Fav.

収録: シングル『いつか』

第14位は『Be My Fav.』です。

「しっとりとした」というよりはセミバラードって感じの曲です。かっこよさ、おしゃれさ、熱さを兼ね備えた曲です。

おっしゃれなサウンドに熱い歌詞がのっています。

おしゃれな夜に聴きたい曲ですね。

第13位 Boyz in the city

収録: #PRLG

第13位は『Boyz in the city』です。

おそらくDOBER最初のバラード曲ではないでしょうか。

この曲、すごい聴いてて落ち着きます。ヒップホップメインですが、しっかりLDHの血を受け継いでいるなって気がします。

第12位 Baby

収録: OFF ROAD

第12位は『Baby』です。KAZUKIさんのソロ曲で、作詞・作曲まで手掛けています。

とても落ち着く曲で、おしゃれなグルーヴが特徴のR&Bテイストの曲です。やっぱりLDHの原点はR&Bですね。EXILE TRIBEではないですが、こんなにもすてきなR&Bを歌えるアーティストがいます。

超おしゃれです。この他に『Sorry』というKAZUKIくんのソロのR&B曲もあるのですが、そちらもおすすめです。(この下に出てきます。)

第11位 LOVE U DOWN

収録: THE LINE

第11位は『LOVE U DOWN』です。

KAZUKIくんのソロ曲で、EXILE SHOKICHIさんが作詞・作曲を手掛けています。

純粋な恋愛バラードです。

KAZUKIくんの歌声に酔いしれたい人はぜひ。

第10位 So White So Bright

収録: THE LINE

第10位は『So White So Bright』です。

AメロもBメロも少しバラードっぽくないですが、サビがバラードっぽかったので入れてしまいました。

この曲のサビが大好きです。KAZUKIくんの声がとっても素敵です。

きらきらした冬に聴きたい曲です。

第9位 Butterfly Effect feat.Harumi Kusagaya

収録: OFF ROAD

第9位は『Butterfly Effect feat.Harumi Kusagaya』です。MCの4人とHarumi Kusagayaさんで歌われています。

夢を追い続けて様々なことにチャレンジしていく様子が歌われています。

バタフライエフェクトとは、簡単に言うと、小さな変化が大きな変化を生むということです。「小さなチャレンジでもいずれ大きな結果になる」というようなメッセージが込められていると思います。

DOBERの曲に女性の声が入っているって新鮮ですよね。

第8位 Finally I...

収録: TERMINAL

第8位は2ndアルバム『TERMINAL』のリード曲『Finally I...』です。

MVでバラード曲が公開されたのはこれが最初だったので、DOBERってこんな曲も表現できるんだーって感動した記憶があります。

この曲の歌詞がすごく深いですよね。

いつからだろう なぜ人は人をけなしては傷つけ いつからだろう なぜ素直になれない無意味な理由で

現代では、インターネット上で人をけなしあっている場面をよく見かけます。不快な思いをするだけで、なにも得なことがありません。

でもなぜ人は人のことをけなしてしまうのでしょうか。なぜ素直になれないのでしょうか。

そんな風刺をDOBERが歌っています。

第7位 Your Santa Claus

収録: シングル『あの日のキミと今の僕に』

第7位は『あの日のキミと今の僕に』のカップリング曲『Your Santa Claus』です。

カップリング曲ではありますが、シングルに引けを取らないいい曲です。『あの日のキミと今の僕に』のMVで最初に流れていて、サビの一部だけ聞けます。

セミバラードで、リズミカルなメロディーが特徴のクリスマスソングです。

クリスマスのわくわくさが楽しみになるような楽曲です。ちょっとおっちょこちょいな歌詞もかわいくて好きです。

クリスマスシーズンが近づいてきたらぜひ聞きたい一曲です。

第6位 Sorry

収録: TERMINAL

第6位はKAZUKIくんのソロ曲『Sorry』です。

KAZUKIくんのソロ曲といったらこの曲を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。やっぱりR&Bが似合いますよね。作詞・作曲もしています。

ライブで歌っている時は圧巻でした。せつなさがひしひしと伝わってきます。

VBA2では惜しくも敗れてしまったKAZUKIくんですが、VBA4では見事合格し、ここまで進化を遂げたんですね。その努力に尊敬します。

第5位 We are the one

収録: シングル『We are the one / ずっと』

第5位は9thシングル『We are the one』です。

まっすぐ夢を追いかける人へ向けた応援ソングです。この曲は歌詞が良すぎます。

デビューしてから苦しい時期が続いたDOBER。オーディションを受けるも、いまひとつ結果が出なかった。

でも、LIVE TOUR 2019 5IVEでMCでこんなことを言っていました。

「ここまで来るのに20年かかってしまいましたが、やっとここまで来ることができました。」

そんな彼らも武道館も埋め、さらにはアリーナまで埋めました。夢を叶えたDOBERだからこそ響く歌詞です。

あきらめないことや、周りの人への感謝。こららがDOBERの言葉で表現されています。

夢を追っていて、うまくいかないことがあると思いますが、そんな時はぜひこの曲を聴いてほしいですね。

第4位 ずっと

収録: シングル『We are the one / ずっと』

第4位は9thシングル『ずっと』です。

大切な人へ向けた超純粋なラブソングです。

マジでこの歌詞に感動します。特別な日でもない、何でもない日でも日頃の感謝や思いをつづっています。めちゃめちゃ真っすぐです。ほかのEXILE TRIBEには表現できないんじゃないですかね。真っすぐな思いをラップに乗せることでさらにグッとくるものがあります。

何度も言いますが感動します。

この曲もKAZUKIくんがサビで入ってきて、そのすごさに圧倒される曲のひとつです。

ぜひ大切な人と一緒に聴きたい曲ですね。

第3位 春風

収録: OFF LOAD

第3位は『春風』です。

この曲は『OFF LOAD』にしか収録されておらず、知らない人も多いかもしれませんが、ぜひともおすすめしたい曲です。

青春の卒業ソングでしょうか。これから別々の道にすすむ友との思い出を春風に吹かれながら浸る。そんな曲です。

この曲を聴くと、春のぽかぽかとした気持ちいい風景が浮かび上がり、なんだか懐かしい気持ちになります。

部活を引退した時や、卒業の時にぜひ聴いてほしい一曲です。

第2位 あの日のキミと今の僕に

収録: シングル『あの日のキミと今の僕に』、OFF LOAD、5IVE

第2位は6thシングル『あの日のキミと今の僕に』です。

この曲はDOBERのバラードの代名詞といってもいい曲なのではないでしょうか。サビのKAZUKIくんだけでなく、ラップもバラード調で歌われています。

歌詞が何と言っても切ない。クリスマスに別れてしまったのでしょうか。別れた彼女との思い出を思い返すように歌われています。

二人の物語がAメロ、Bメロで分かったところで、KAZUKIくんの圧倒的な歌唱が待っています。迫力がすごいですし、声ののびがめちゃめちゃすごいです。

クリスマスシーズンに一度は絶対に聴きたい曲ですね。

第1位 YOU&I

収録: シングル『YOU&I』、5IVE

第1位は『YOU&I』です。HiGH&LOWの劇中歌として起用されました。

若いころの思い出を歌った曲でしょうか。懐かしさを感じます。

MVでは青い空が映されていますが、私はこの曲を聴くと、『YOU&I』のジャケ写のようなオレンジ色の夕日が思い浮かびます。

この曲の好きな歌詞は

できることはない ただキミを包む空になろう

です。なんとなく聴いていると聞き流してしまいますが、安心感と言いますか、懐の深さをこの歌詞を読んだときに思いました。

この曲も入りとサビの入りでKAZUKIくんのすごさに圧倒されます。

DOBER曲で好きな曲はいっぱいありますが、私はこの曲がダントツで好きです。

DOBERMAN INFINITY 人気バラード曲ランキング!まとめ

いかがだったでしょうか。ヒップホップを得意とするグループですが、こんなにも素敵なバラードがたくさんあります。

長い時間がかかっても夢をつかんだDOBERMAN INFINITY。だからこそ彼らの言葉には重みがありますし、伝わってくるものがあります。

私は前はそれほど歌詞は重視せず、メロディーをメインで聴いていたのですが、DOBERMAN INFINITYを聴くようになってからは歌詞の意味を考えるようになりました。

これからDOBERMAN INFINITYはどんな音楽を届けてくれるのでしょうか。今後の彼らの活躍に注目ですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。