日常

Apple pencilは高いけど安物で代替できた。

先日、iPadを買いました。

iPadの醍醐味といえば、ペンで直接書き込むことですよね。

そこでApple Pencilを買おうとしたのですが、値段にびっくり。

もっと安いものがないか探して、安い物を買ったのですが、これがめっちゃ使いやすい

Apple Pencilに高いお金払わなくてもこれでいいじゃん!って思いました。

Apple Pencilも使ったことがあるので、Apple Pencilとの比較を交えながら紹介します。

Apple pencilはめっちゃ高い

Apple Pencilを買おうとした時に思ったのが

「めっちゃ高え、、」

ペン一本で一万円以上します。

iPadを買うのに5万円以上したのに、ペンでさらに一万円以上するのかよ、、、と。

Appleの正規品は諦め、もっと安い物を探すことにしました。

そこで出会ったのがこれ。

極細 高感度 iPad pencil 傾き感知/磁気吸着/誤作動防止機能対応 軽量 耐摩 2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応

JAMJAKEのスタイラスペンです。

AmazonのタブレットPC用タッチペンの売れ筋ランキング1位の商品です。

なんとApple Pencilのの約1/5の値段で買えます。

とは言っても多少の不安はありました。

  • 本当にちゃんと書けるの?
  • タイムラグあったりしない?
  • 使いづらいんじゃない?

などなど。

ですが、そんな心配は無用でした。

以前借りていたApple Pencilと比べても遜色なく快適に使用できました

Apple Pencilの安物で代替できた

Apple Pencilよいも格段に安いのですが、私はこれで十分だと思いました。

さっそく商品の説明をしていきます。

安い!JAMJAKEスタイラスペンの中身

箱はこんな感じです。

JAMJAKEのスタイラスペンのケース

とてもシンプルですね。

本体を出してみるとこんな感じ。

Apple Pencil第2世代と同じように、完全な円柱ではなく、一面のみ平面になっていて、転がりにくい構造になっています。

この他にもペン先の予備が3つと充電用のUSBケーブルが入っていました。

JAMJAKEスタイラスペンの使い心地

ペンの頭の方で電源のオン/オフを切り替えます。

ボールペンなんかと一緒ですね。軽く触るだけで切り替えができます。

これによってバッテリーの節約ができます。

服とかでも反応するので、オンにしたつもりがオフだった!というときでもわざわざ持ち替えずに、胸でポンって触るだけでも切り替えができるので便利です。

実際に書いてみるとこんな感じです。

 

タイムラグなどなく思い通りに書くことができました。

Bluetooth接続とかもないので、そのまま楽に使えます。

また、パームリジェクション機能といって、指とペンを識別してくれるので、手を浮かす必要もありません

ペンで文字を書き、指で画面移動して、、、ということが簡単にできます。手袋なども必要ありません。

Apple Pencilと同じ大きさ

長さや太さはApple Pencilとほとんど変わらない大きさです。

磁気吸着機能も付いているので、第3世代以降のiPadにはくっつくきます。

第2世代のiPadを使っている人はiPadケースが必要ですが、Apple Pencilと同じ大きさなので、Apple Pencil用のものでも大丈夫です。

iPadケースにも収まる

これは一般的なiPadケースですが、このようにスタイラスペンもちゃんと収納できます。

充電はUSB Type-C

このペンは充電式でUSB Type-Cで充電します。

その他の商品と互換性があるので使いやすいですよね。

LightningケーブルだとiPhoneとiPadぐらいしか使えなくて、、。

Apple Pencil第1世代のような小さいコネクタも必要ありません。(これがなくしやすい、、)

充電時間は約1時間で、稼働時間は約10時間です。

使用頻度にもよりますが、1週間以上はもつとおもいます。

私はだいたい3~4週間に1回充電するくらいですかね。

5分間放置すると電源がオフになるので電源の切り忘れの心配もありません。

Apple Pencilとの比較

Apple PencilとJAMJAKEのペンの比較はこんな感じです。

Apple Pencil(第1世代) Apple Pencil(第2世代) JAMJAKE
長さ 175.7mm 166 mm 166mm
重さ 20.7g 20.7g 15g
磁気吸着 ×
充電 Lightningケーブル 磁気吸着 USB Type-C
最大時間 約12時間 約10時間
筆圧感知 ×
傾き感知
ペアリング Bluetooth 磁気吸着 不用
ダブルタップ × ×

※第2世代はiPadにくっつけて充電するため、持ち運び時に常に充電された状態になります。

ダブルタップ機能や筆圧検知機能はありませんが、それでもペンとしては十分活躍してくれます。

Apple pencil高いけど安物で代替できた・まとめ

極細 高感度 iPad pencil 傾き感知/磁気吸着/誤作動防止機能対応 軽量 耐摩 2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応

個人的にはかなりいい買い物ができたと思っています。

今では大活躍ですし、これがなければ今はiPadを使っていなかったと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。